映画感想

【映画感想】「グーニーズ」
落ちこぼれ少年たちの大冒険! 目指せ海賊のお宝!!

もう一度空が見れても それはもう僕らの町じゃない 次に受けるテストはもう違う学校のテストだ

パパやママは僕らの幸せを願ってる でも今は自分たちの戦いをしてる

一生懸命戦ってるんだ 一生懸命 あの上で

僕らもここで戦うんだ 頑張ってみる価値はあるよ

当記事にはネタバレが含まれます。
映画を既に見た方。ネタバレを知りたい方以外の方はお気をつけください。
また、筆者の知識不足、解釈の違い等もある可能性があります。
以上を踏まえた上で楽しんでいただけたら幸いです。

サムネイル引用:アンク@金曜ロードショー公式

こんな映画

  • ジャンル: 冒険アクション映画
  • サブジャンル: 冒険、80年代、友情、トラップ
  • 暴力描写: なし
  • 恋愛描写: あり
  • 対象年齢: 12歳以上

こんな人にオススメ

  • 冒険が好きな男の子、女の子
  • 大好きな友だちがいる方
  • ワクワクしたい方
  • 海賊が好きな方
  • ピタゴラスイッチが好きな方
  • シンディ・ローパーが好きな方

視聴方法

2021年6月11日(金)21:00~ 
日テレ系列にて放送

Netflixにて配信。

Amazon Primeにて配信。

あらすじ

 冒険心あふれる落ちこぼれ少年団=グーニーズが、想像を超えた大冒険へ出発。

屋根裏部屋で見つけた古地図を手がかりに、彼らは海賊ウィリーの残した財宝を探し始める。

立ちはだかる様々な罠と悪党たち、そして異形のモンスター。果たしてグーニーズは金貨を積んだ海賊船を発見することができるのだろうか!? 

興奮のアクションと絶妙のユーモアが織りなす冒険活劇。巨匠スティーブン・スピルバーグの若きイマジネーションがほとばしる、ファミリー映画の大傑作!

グーニーズ [Blu-ray]

シンディ・ローパー

この映画の主題歌「The Goonies ‘r’ Good Enough」を歌うシンディ・ローパー。

もうね、大好きなんですよ笑

本編にも出来てきてますね。

冒頭でグーニーズが兄のブランドを縛って家を飛び出すシーン。派手な姉ちゃんがシンディ・ローパー(*´ω`*)

この曲から彼らの冒険が始まるのですが、この曲がかかって一連の流れが本当にワクワクさせてくれます。

シンディ・ローパーは見た目からして破天荒で明るくて枠に囚われないってイメージを抱きますが、本当に見た目通りの方らしいです笑

シンディ・ローパーといえばこの曲。ファーストシングルの「Girls Just Want To Have Fun」

聴いたことない人がいないんじゃないかってくらい有名な曲です笑

「The Goonies ‘r’ Good Enough」と同じく元気になれる曲ですね!!

この「Girls Just Want To Have Fun」にはちょっとしたエピソードがあります。

2011年3月。アルゼンチンにてブエノスアイレスの空港でトラブルで欠航が相次ぎ暴動寸前だったそうで、

そんな中、アドリブでとっさに持ち歌の「Girls Just Want To Have Fun」を歌い、いきり立った人たちを諫めたそうです。

その時の動画がこちら。

歌の力で一気に周りの人を笑顔にする。凄いですよね(*^_^*)

前述の「Girls Just Want To Have Fun」のPV動画まんまなイメージですよね笑

本当に素敵な方です^^

そして日本人として忘れてはならないのは311後に帰らずに予定されていたコンサートを続行したこと。

3/11に成田空港で震災が起き、多くの来日アーティストが帰国する中、彼女は3/13からの公演を続行。

親日とは聞いてましたが、日本のためにここまでしてくれるなんて! 当時は本当にびっくりしました。

グーニーズの記事なのに大分字数を割いてしまいました笑

グーニーズで語られる前向きさ、どんなときも希望はある、そしてそれはいつでも掴むことができるというメッセージを彼女自身が体現してると思い、ガーッと書きました笑

いつまでも元気な姿を見せ続けてほしいですね(*´ω`*)

感想 (ネタバレあり)

さて本題ww


小さい頃に見た時は何も考えずに見てましたが、彼らが片目のウィリーの財宝を探す理由は、自分たちの住む町を守りたかったからなんですね。

決して自分勝手な欲のためではない。

大人になって見ると、色々考えさせられますね。

確かに彼らはまだ子供ですが、彼らは幼いなりに「自分たちが何とかしなくちゃ」と一生懸命大好きなママやパパのために頑張ります。

それがこの記事冒頭のマイキーのセリフからとてもよく感じ取れます。

大人になって見るとこのセリフはマジで感動します(´;ω;`)


劇中で一つ気になるセリフがあります

マイキーが片目のウィリーのところへ辿り着いて言ったセリフ。

「みんな無事に辿り着いた」

これは英語だと

I got here in ONE PIECE, so far.

片目のウィリーの部屋には多くの財宝。そこでのこのセリフ

あの大人気マンガと何か関係があるのかなあなんて思ったり(*´∀`)


個人的な話ですが、アンディがマイキーにキスするシーン。

ずっと、アンディがマイキーと知っててキスしたのかと勘違いしてました笑

単にお兄ちゃんのブランドと間違えてただけですね笑


ちなみにこのブランド役のジョシュ・ブローリン

アベンジャーズでおなじみのサノス役の人なんですよね。

え! あのお兄ちゃんが!?って、ちょっとビックリしました笑

キーファー・サザーランドもそうですが、昔見てた映画に出てた人が年を取って新しい映画にも出てるのは何か嬉しくなります^^


気づいた方もいらっしゃると思いますが、グーニーズのマウスと、スタンド・バイ・ミーのテディ。

2人共コリー・フェルドマンが演じています。

メガネをしてるので意外と気付かないかも?笑

グーニーズもスタンド・バイ・ミーも、もう30年以上前の映画ですが、その時の役者さんが出てる映画を探すのも結構楽しかったりします^^

そうやって色んな映画がどんどん繋がっていくと映画ライフも充実しますしね!

このブログでも、そういう繋がりを見つけたら記事内で紹介していこうと思います^^

それではまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA