映画感想

【映画感想】「モンスターハンター 吹替版」
モンスターや世界観は見事に再現!! 大迫力のモンスター!


当記事にはネタバレが含まれます。
映画を既に見た方。ネタバレを知りたい方以外の方はお気をつけください。
また、筆者の知識不足、解釈の違い等もある可能性があります。
以上を踏まえた上で楽しんでいただけたら幸いです。


こんな映画

  • ジャンル: アクション
  • サブジャンル: ゲーム原作、ファンタジー、異世界、怪獣、現代、米軍
  • 暴力描写: あり ※虫の大群もあるよ
  • 恋愛描写: なし
  • 対象年齢: 12歳以上(血しぶきシーンがあるため) ※公式は年齢制限なし

こんな人にオススメ

  • モンスターハンターが好きな人
  • アクション、ファンタジーが好きな人
  • デカイ怪獣が好きな人
  • モンスターハンターの世界に現代兵器を持ち込んでほしくない人

視聴方法

映画館 ※2021年5月現在

あらすじ

作戦行動中に砂漠で消息を絶った偵察小隊。その探索に当たっていたアルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)率いる特殊部隊は、突然、激しい砂嵐に飲み込まれてしまう。

砂嵐が去った後、彼らの眼前に現れたのは、未知なる世界の光景と…ありえないサイズの超巨大モンスター!!

近代兵器が通用しないモンスターの猛攻に、小隊は全滅寸前にまで追い込まれる。絶体絶命の危機を救ったのは、見慣れぬ装備を身にまとい、巨大な剣を携えた一人の男(トニー・ジャー)。

彼はモンスターを狩るために戦う者=モンスターハンターであった。

アルテミス達はなぜ、モンスターが跋扈する世界にやって来たのか? 元の世界に戻る方法はあるのか? すべての真実を知るためには、次々襲来する巨大モンスター達を倒し、生き残るしかない。

狩るのは人間か? モンスターか!? 究極のサバイバルがいま始まる!

『映画 モンスターハンター』公式サイト

感想 (ネタバレあり)

やっぱり大きいスクリーンで見るディアブロス、リオレウスは最高でした!!

ストーリーに関して「米軍がモンスターハンターの世界に? 大丈夫??」と思っていましたが、現代兵器で無双するということはなく、むしろ現代兵器はほとんど効かず、あくまでモンスターハンターの世界のルールで戦うという形でした。

なのでモンスターハンターの世界観は思ったより崩れておらず、ゲームファンの方でも楽しめるかなと思いましす!!


本映画は大まかに2つの流れで構成されています。

前半は現代米軍の主人公(ミラ・ジョヴォヴィッチ)がモンスターハンターの世界になぜかワープし、仲間とはぐれ、ネルスキュラから逃げつつディアブロスを倒して砂漠を抜けるまで。

後半は仲間と合流してリオレウスと戦ってクライマックスへと続きます。

前半のネルスキュラの場面が長く、正直少し疲れました。 虫はもう良いから早よモンスターと戦わせろと思いながら見てましたw

その分、ディアブロスを倒して砂漠を抜けてオアシスにたどり着いたときの開放感は格別でしたね。

オアシスの映像も凄くキレイでした^^ ちょっとしたハプニングもありましたけどw

この時に肉焼きのシーンも登場しますよ。

そしてリオレウスに襲われて逃げ惑うアプケロスの群れに巻き込まれてる中、やっと仲間と合流します。

砂上船の中ではアイルーが登場し、料理を振る舞ってくれます。

声も仕草もゲームそっくりでめっちゃ可愛いです。モンスターハンターファンのこの映画の見どころの一つかなと思います^^

そしていざリオレウス戦。

スクリーンで見るリオレウスは本当に迫力満点なので、ぜひ映画館で見てほしいですね。

なんやかんや戦ってリオレウスを倒して、そしてラストにちょっとあって映画は終わります。


そしてタイトルの「もし〇〇だったら神作品なったかもしれない。」とは、音楽の事です。

この動画を見てめっちゃワクワクしました。いつ流れるんだろうと期待していました。

いやマジで流れないんですよ。「英雄の証」>< 

この動画は一体なんだったのか・・・

オリジナルのBGMが流れる。のは良いとしても、なぜかテクノ調・・・(^O^;)

もっとこうせめて太古の~とか、原始の~とか、骨太の~みたいな重厚感のあるBGMだったら良かったのにさ><。

と言いつつ、本当は「英雄の証」が流れます。

本編が全部終わって吹き替え声優のスタッフロールが流れてる時にだけど・・・

まあ、でも映像は素晴らしいしファンサービスもあってモンスターハンターファンは見る価値あると思います!!!

前述の通り、大きいスクリーンでディアブロスやリオレウスを見れるのは中々ないと思うので、頭の中でセルフ「英雄の証」を流しながら見るのが良いんじゃないかなあと思います^^

それでは。

良かった点

  • 迫力のあるモンスター
  • アイルーや肉焼きなどのファンサービス
  • キレイなグラフィック

惜しかった点

  • 音楽
  • 少し長い前半部分

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA