雑談

エジプトの壁画は、昔の人が楽しんでた映画のようなものだったかもしれない。と、ふと思った。

こんにちは。
ごく平凡なサラリーマン、ごくサラのトシです。

私はテレビやニュースを見ている時に、変な妄想をすることがあります。

今日はそんな妄想の一つをご紹介します。

ある時、テレビ番組でエジプトの紹介をしていました。

その時にふと思いました。

もしかしたら、
エジプトの壁画は昔の人が娯楽として楽しんでいた、
映画や紙芝居のようなものだったんじゃないか。と。

我々は昔の人が作ったフィクションを、さも歴史であるかのように扱っているんじゃないかと、そんな気がしてならなくなりました。

見方を変えて考えてみましょう。

逆に、現代で作られた映画などの娯楽作品を未来の人が見たら

「これは大昔に大変な事が起こったに違いない」

と勘違いしてもおかしくはないように思います。

現代が滅んで何千、何万年後の世界。

未来の人が何かのきっかけで現代の記録を発掘した。

なんとか復元して中の記録を見てみたら衝撃の内容だった。

なんと、とっくに滅んだ古代人(我々現代人)は想像以上に発展しており、

さらには地球を侵略しようと攻めてきた宇宙人と戦っていた。

そして地球人側は宇宙人に勝利していた。

そんな歴史的な記録が見つかったら未来人は大騒ぎすると思う。

やれオーパーツだの、発掘者の捏造だの、もし未来にもテレビ番組が存在するとしたら、1年中ずっと特番が流れていたと思う。

しかし、未来人が発掘した記録は実は「インデペンデンス・デイ」のDVDだった。

発掘された現代のものがそのDVDだけだったら、我々の時代に作られて娯楽として楽しんでいた映画を未来人は「歴史の記録」だと勘違いしてもおかしくはないと思う。

エジプトで発掘されたものはDVD1枚とかではなく、膨大な数にのぼる。

しかし、それらを含めて全部作り物だとしたら、今我々が見てる古代エジプトの壁画は、実は昔の人が作った娯楽に過ぎないのかもしれない。

そんな事を考えていました。

以上。ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA