雑談

30代サラリーマンがダイエットを始めるときに最初に買うべきもの「体重計」

こんにちは。

GOKUSARAです。

30歳を超えると健康が気になってきます。

もっとも気になるのは体重ではないでしょうか?

この頃からダイエットを始める方も多いと思います。

そこで、ダイエットを始めるときにまず最初に体重計を買うことをオススメします。

なぜ体重計を買うべきなのか?

これはもう言うまでもありませんね。

今の自分の立ち位置を知っておかないと、目指す方向が分からなくなってしまいます。

ゴールを設定して、それを達成するために

まずは現状を知ることは最も大事な事です。

体重70kgにしたい時に、今の体重が80kgなのか90kgなのかで、

すべき事、ペースが変わってくるからです。

そして途中経過を確認することも大事です。

1ヶ月経って75kgまで落ちていれば、このまま続ければOK

もし95kgになっているのであれば何か変えなければなりません。

途中経過を知ることで、

今のままでいいか、今のままじゃ足りないのかが分かります。

このように、体重を減らしたいのであれば、まず体重計を用意しなければいけません。

体重を計れれば何でもいいのですが、もし今から買うのであればどんなものがいいのか、次の項で説明します。

どんな体重計を買うべきなのか?

液晶パネル付き

アナログでもいいのですが、液晶パネルが付いているデジタルの方が「78,5kg」のように具体的に把握出来ます。

前回値が出る

前回値と比較できる方がモチベーションが上がります。

体重が増えてると凹むこともあると思いますが(笑)

現状を把握する上ではあったほうがいいです。

スマホやPCと連動&グラフ化

これは必須ですね。

手書きで記録してもいいのですが、グラフ化することで今までの傾向や、どんな時に体重が増えるのか、また減るのか見返して把握することが出来ます。

また、そのデータをスマホに送信することで手軽に体重を把握することが出来ます。

測った体重をスマホに送信してグラフ化。これは必須です。

どのように活用したら良いか?

設置場所

玄関、もしくは部屋の前に置きましょう。

つまり、必ず通る場所かつよく通る場所に設置しましょう。

脱衣場に置いてはいけません。

測る時間

体重計が置いてある場所を通る時に測りましょう。

お風呂の後は体重が減っているから測りやすい。や、食後は体重が増えてるのでやめよう。という意見をよく目にしますが、いつ測るかは関係ありません。

大事なのは継続して測ることです。

もし、お風呂後に測ると決めてしまうと、お風呂の後に測り忘れてしまうと、もう測る機会がありません。

それでは意味がありません。

1日何回でも測ってOKです。

体重計を通るたびに測って、より正確なデータを集めましょう。

まとめ

まとめると

  • 今の体重を把握する
  • グラフ化する
  • 継続的に測る

以上の事を実行するとダイエットがはかどります。

そのために体重計は必須なのです。

より効率的にダイエットの成果を出すために体重計を買って、目標を達成しましょう。

以上。ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA