資産運用

年収400万円の30代サラリーマンの金融資産を公開【2020年6月】

こんにちは。

今日は私の持っている金融資産を公開します。

よろしくおねがいします。

全体

資産割合としては、投資信託58.41%、国内株14.74%、米国株14.74%となっています。

以下、各個に解説していきます。

国内株

国内株はコロナショックから未だ立ち直れておらず、トータルで-14,526となっています。

好調なのは楽天だけですね。

米国株

米国株、といってもETFが多めです。個別株はギリアド・サイエンシズとビヨンド・ミートの2銘柄。この2つは好調ですね。

SPYDなどのFTFはこれからプラ転すると思われます。

米国株は特に心配してません。

投資信託

投資信託は全てつみたてNISAです。同じくコロナショックで暴落していましたが、全てプラスになってます。

投資信託はつみたてNISA枠なので毎月33,300円投資してボーナス設定で+400円でちょうど40万円になるように設定しています。

まとめ

5月まではコロナショックで最大20%ほどマイナスになるときもありましたが、6月に入ってプラスになりました。

私は基本的にバイ&ホールド、買った株は売らずに保持し続ける方針で投資をしています。

ですので、未だマイナスの日本株も売らずに持ち続けます。

今年はキャッシュ比率を上げたいと思ってますので、購入額は控えめにします。

つみたてNISA枠の33,300円を毎月投資しつつ、買ってもSPYDなどのETFを数株程度かなあといった感じです。

2019年から投資を始めたばかりですが、こつこつ続けて着実に資産を築いていこうと思います。

私と同じ年代、または同じ年収の平凡なサラリーマンの方の参考になれば幸いです。

以上。ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA